Contact

Link and Publish your data

to the Linked Open Data Community

Linkdata Work Information

防爆構造の種類に関するデータです。安全を確保する仕組みなどの違いから大きく6種類に分類されます。 【0種場所】 爆発する可能性が常に存在する場所、長時間存在する場所です。具体的には、危険な物質が入った容器、またはタンクなどの内部、及び開放容器の液面付近などがこれに該当します。 【1種場所】 爆発のおそれがある場所はこの分類にあてはまります。具体的には、ガスなどが集積して、爆発の可能性がある場所(修繕・保守や漏えいなどの際を含む)のことです。 【2種場所】 機器の故障などによって爆発する可能性がある場所です。
2

value

useful
1
Loading...

downloadDownload

File Name
OpenworksSBP
Table Data (Text)
2018.8.17
1.7KB
Table Data (Excel)
2018.8.17
6.5KB
RDF (Turtle)
2018.8.17
4.3KB
Contributor Send Message
Collaborators
Website
Reference
Total downloads 10
Created date Aug 17, 2018
Last update date Aug 17, 2018

News Feed